FoneN Home ホーム

防水層は建物の寿命に対して重要な役割を担っている!!

 

建物は風雨や紫外線により劣化します。耐久性の高い完全密着防水を形成することにより、長期にわたって建物全体を保護します。当社は防水施工の経験を生かして、いち早く長寿命化防水に取り込んで参りました。品質、技術、施工によりお客様に安心できる長寿命化防水を提供しております。 当社は長年、塗膜防水材の研究開発を重ね、時代のニーズに応えるよう品質改良をしてきました。豊富な専門知識と発想力を駆使し、商品開発部署により検証を行っております。
また、材料の改良だけでなく当社の強みは責任施工です。漏水の原因・問題解決・工期短縮を追求した結果、材料開発から現場に適した仕様選定、及び施工まで一貫した施工体制で行います。 良い材料を使用するだけでは問題解決にはなりません。健全な下地作りから防水工事の仕上げまで施工することで完全密着の塗膜防水が形成されます。

複合塗膜防水「AXSP」とは

 工法「AXSP」は今まで実績のある伸び性能の良い「アスドックス」と強靭性を持つ
スーパーパレオ」を併せた密着緩衝工法となります。構造クラックが発生した場合、
アスドックスが柔軟に伸びるため、緩衝効果によりスーパーパレオ・ポリウレアに影響することなく主防水層を守ることができます。
用途や部位に合わせて防水材を組み合わせることで継ぎ目のないシームレスな仕上がりが
可能です。

完全密着

下地処理

 表面に不純物があれば、接着性の高い防水材でも簡単に剥離します。
接着性確保・維持のため新築・改修を問わず、下地処理を行って、不純物を十分に取り除きます。そうすることによりコンクリートと

防水層の隙間を完全に無くすことができます。下地処理を施した後、完全密着複合塗膜防水AXSPを施工します。

水みちを作らない

 絶縁工法・一般密着工法と違い、AXSP工法は防水層とコンクリートの間に隙間を作りません。隙間がないと、水が伝わることなく防水層が傷んでも漏水に直結しにくくなり、漏水する確率は格段に下がります。
また、端末部からのめくれ等もなくなるため、従来の防水の納まりが不要となり、自由な設計が可能です。

エフワンエヌ FoneN